転校するときの手続きはどうするの?

学校に通っているお子さんがいる家庭があると思います。引っ越し先が、今通っている学校の通学範囲外の場合であれば、最寄りの学校に転校することになります。このように転校しない場合でも、学校に対して引っ越したことを伝えてくださね。その必要があります。いずれにしても、引っ越しが決まった時点で、住所変更の旨を伝えます。学校へ連絡してくださいね。

転校の必要がない場合では、住所変更を行います。これで問題ありません。保護者から学校側に連絡してください。(笑顔)その一方で、転校が必要な場合があります。この場合は、保護者から連絡を入れます。その必要があります。<手続きについて>「市内の転居」か「市外への転居」かによって変わってきます。その辺は、注意しましょう。<市内の転居の場合>まずどの学校へ転校するかを知らせます。学校側に連絡を入れます。必要な物は指示してもらえます。

基本的には、転校前の学校で以下のものが貰えます。「在学証明書」「教科用図書給与証明書」これらは転入先の学校へ提出する必要書類になります。この他に必要な書類があります。それは、「入学通知書」です。この入手先が、市内転居か否かで変わってきます。<市内の場合>その市の役所で受け取れます。<市外への転居の場合>転出先の市役所で受け取ります。その必要があります。そして指示に従いましょう。