住宅ローン審査は契約社員でも通る?

住宅ローン審査はどのような審査が行われるものなのでしょうか。
住宅ローン審査は住宅ローンを組む人がきちんとローンを返済できるかということをまずは見られます。
ですから、仕事の形態がきちんとした社員なのか契約社員なのか、フリーターなのかということなどを審査されます。
金融機関によりますが、銀行系の住宅ローン審査ですと、契約社員の場合のローンの審査は組むのが難しい場合もあります。
いっぽうフラット35は申し込みの内容が違うので、契約社員であっても住宅ローンを組むことが出来ることが多いので、契約社員で銀行系の住宅ローン審査に落ちてしまった場合には、フラット35に申し込みをしてみるといいでしょう。
年収が少ない人もフラット35ですと通る場合があるようです。
三菱東京UFJ住宅ローン繰り上げ返済は損?手数料は?【メリットは?】