ETCカード一般レーンと比べてどう?

一昔前は最先端のイメージがあったETCですが、平成24年5月の発表では、高速道路のETC利用率は90%近くにものぼったのだとか。
自分が高速使うときには、結構一般レーンの方にも車がいることがあるので...ほんとに9割近い人がETCなのかな?と思ったりもしますが...。
ETCカードの作り方を調べている中で、じゃあETCって一般レーンを通るのと比べて実際どんなことが違うのか?っていうのが気になってきました...。
ETCカードは導入するのに車載器が必要で、しかもカード自体に維持費がかかる場合もあります。
実際使っていて実感するのは、ETCのおかげで料金所周辺の煩わしさが格段になくなったこと。
ETCレーンはスイスイですし、一般レーンもそっちにまわる車の数が減ったことで渋滞はかなり解消されているのではないでしょうか。
また、やはり大きなメリットはETCでの割引でしょうかね。
オリコUPty iD?審査・発行までの流れは?【人気のポイントカード】