アコムマスターカードにはETCカードがないの?どうすれば使える?

高速を利用するときに便利なETCカードですがアコムマスターカードにはETCカードがないアコムマスターカードは用意されていません。

様々なカードがあって選びにくいですよね。

ここではおすすめのカードを何種類か挙げておきます。

発行手数料、年会費どちらも無料となっているのがアコムマスターカードです。

アコムマスターカードでは誕生月に利用するとポイント還元率が通常の3倍になったり、対応している国際ブランドがVISA、JCB、MasterCardから好きなものを選択できるのが人気です。

2つ目は国内でも有数の知名度を誇る楽天カードです。

クレジットカードは年会費がかかりませんがETCの方は年会費がかかります。

年会費を機にする方もいると思いますが楽天カードはポイント還元率が高くエネオスなどでガソリン給油時にもポイント還元があります。

高速道路の料金所でたまに渋滞が発生していますよね。

社用車でETC車載器を搭載していなかった場合など一般レーンを使う方もまだいますが多くの方はETCカードを使っての無線通行をするという結果が出ています。

では、ETC利用時のメリットについて少し調べてみました。

最大のメリットとして、料金所で券や現金を係員とやりとりする必要がなくなり料金所渋滞を気にしなくていいことではないでしょうか。

もう一つの大きなメリットは休日などに料金割引が適用されることです。

特に割引前と後で差額が大きいことで有名な東京湾アクアラインを例に挙げると割引前は一般レーンでの普通車料金が約3000円のところ、ETC割引適用で800円とかなりお得になります。

高速道路の料金所で止まらずに通行できることや料金割引が適用されるなど便利でお得なETCカードですがアコムマスターカードにはETCカードがないアコムマスターカードは用意されていません。

どのくらいの人が使っているのでしょうか。

NEXCO東日本のHPに載っている利用率調査によると平成30年3月に高速道路を利用した中の約9割の車で使われていたそうです。

高速利用者のほとんどがETCを利用しているということです。

割引に関しても東京湾アクアラインを例にすると普通車のETC料金は800円ですが現金・クレジットカード支払いでは約3000円と大きく違います。

多くの人が使っている、カード利用で割引されるという話を聞くとETCを使っていない人も使いたくなりますよね。

気になるカードの作り方ですがすでにクレジットカードをお持ちの方はweb上で追加発行、持っていない方は新規でクレジットカード申し込みする際に同時にETCカードの申し込みができます。

車の免許を取った学生の方の中にはクレジットカードに対する不安でETCカードだけ作りたいという方も多いと思います。

そんな方にはETCパーソナルカードという選択肢があります。

このカードはデポジットを預ければ誰でも作ることができ、平均利用月額に対して5千円単位(5000?、10000?)で切り上げた額の4倍以上の金額を補償金として事務局に預け入れなければなりません。

そのため、補償金を預けることさえ可能ならば長期滞納などでアコムマスターカードを作れない方でも発行できます。

アコムマスターカードを持っている方との大きな違いがこの点です。

他には、別途年会費がかかりその額も通常のETCカードの2倍近く高いです。

ここ数年でノマドワーキングというスタイルが増えていると聞きます。

その中には独立して個人事業主や起業して社長となる人も増えています。

個人事業主の方は経理業務がとても面倒だと感じる方もいるそうです。

特に計上回数が多くなりがちな交通費はいちいち領収書を出して、保管して、清算して・・・というのはかなり面倒です。

できれば屋号口座・法人口座からまとめて引き落として経費参入しておきたいですよね。

車で高速道路を通行する時に使用するETCカードがないアコムマスターカードはどうしたらいいのでしょうか。

法人用のカードは基本的に作り方自体は個人用のカードと同じですがクレジット機能付きの法人カード発行は設立・独立したばかりでは審査に通りにくいと言われており、しかし、法人用カードの発行は独立したばかりの人にとって1つの関門と言われるくらい審査に通りにくいようです。

ガソリンスタンドで給油するときに現金やクレジットカード払いなどの支払い方法が選べます。

最近ETCカードを申し込もうと思って調べていたところ作るカードの種類によってはガソリン給油時に最大8円/L値引きやクレジットカードで支払いをした時のポイント付与が倍になるなどの色々な特典がつくカードもあるようです。

例えば、楽天カードの場合、ENEOSで給油やメンテナンス時にポイントが2倍になり貯まったポイントでの支払いもできるそうなのでよく通勤などで車を利用される方や高速道路を使う方は給油時の特典がついたカードの利用がお得です。

どんな特典があるかカードごとに違うのでいろいろ調べてお得なカードを見つけてください。

買い物の支払いなどの場面で付与されるポイントですがクレジットカード会社が発行しているETCカードで高速道路を無線走行しているだけでもポイントが加算されるのを知っていますか?例えば楽天カードを利用した時にスーパーポイントが利用額に応じて付与されますがETC利用でも同様のポイントが付与されます。

付与率に関してはETCでもクレジットカードと同率で付与されるカードもありますが、大半はクレジットカード利用時に比べ付与率が減少していることが多いようです。残念ながらアコムマスターカードにはETCカードが無いことは覚えておきましょう。

参考:アコムマスターカードはETCカードも作れる?【申し込み審査甘い?】

最近では少なくなっていますが、ポイント付与がないカードもあるようなので高速道路をよく利用する方はこういった面から選ぶのもいいかもしれません。

ETCカードを使って高速道路の出口を通過する際、トラブルが発生していなければETCレーンの無線機と車載器で通信が行われゲートが開きます。

何らかの原因で出口でエラーが発生してしまった場合、どうしたらよいのでしょうか。

走行中にエラーが発生したら車載器からエラーの警告音が出ます。

レーン出口のバーには「STOP」の表示のみが出て、バーも開きません。

そのためにETCレーンに減速しながら入っていくことになっています。

バーが開かない時は接触しないように停車しましょう。

その際、事故につながることがあるため停車後は落ち着いて行動しましょう。

停車後はバーの手前にインターホンがあるので係員の指示に従うようにしましょう。

多くの場合、スタッフに直接カードを渡して精算になりますがETC割引は適用されるので安心してください。

ETCカードを持っていないから作りたい!と思ったときに必要なものはなんでしょうか。

それはクレジットカードです、ですがアコムマスターカードにETCカードが無いことは覚えておいてください。

もしクレジットカードを持っていなく銀行のキャッシュカードしか所有していないという方は基本的にクレジットカードを作る必要があります。

しかしキャッシュカードの中でもクレジット機能がついている場合はそのまま発行手続きができます。

なぜ銀行のキャッシュカードで作れないかというとETCのゲートを通過するときにデビット支払いのように銀行口座から即引き落とされてしまう方法では偶然口座にお金がない、新しく口座を作ってお金を移動してしまった場合にETC出口で通過ができなくなってしまうからです。

皆さんは普段、高速を利用する時にETCカードがないアコムマスターカードは利用されていますか?もし現時点で使ったことがないならとてももったいないです。

なぜかというとETC利用で高速道路の料金割引が受けられるからです。

例えば、NEXCOが管理している高速道路の地方部利用料が30%オフになるんです。

他にも平日朝夕割引や深夜割引といったサービスも行っているようです。

また、割引が適用されない区間でもほとんどの人が経験したことがあると思う料金所一般レーン直前の渋滞を気にすることなく通過できます。

ここまで読んで損してたなぁ、カード作らなきゃと思った方はお持ちのアコムマスターカードを発行している会社に追加で発行してもらうかサブのクレジットカードと一緒に発行してもらいましょう。

就職や転勤などで大都市へ引っ越したことにより車に乗らなくなった。

そんな時に年会費や更新料がかかるETCカードを所持している方は年会費や更新料がかかる場合はカードの解約を考える方が多いと思います。

クレジットカードごと解約する方法とETCカードのみ解約する2通りがあります。

手続きに関しては電話、郵送、webなどカード会社によって異なります。

手続きが終わるまでに郵送の場合は1週間前後、電話のみで可能な場合は即日というように手続きが完了するまでの期間に差がありますので郵送したからといって即破棄するというのはやめましょう。

手続きが終了したら、磁気テープ部分とICチップ部分を切断するように真二つにハサミを入れ、外から見えない袋に入れるなど隠した後に燃えるゴミとして処分してください。

車に乗る方は持っていると便利なETCカードを作っていますか?基本的にカードを発行するにはクレジットカードの申込みが必要です。

すでにアコムマスターカードを持っている方は追加でカード発行してもらうことも可能ですが特典を見てサブクレジットカードを作る時に一緒に発行するのもいいですね。

持っていない方やサブアコムマスターカードを申し込もうとしている方向けに様々な面からどのカード会社に申し込めばいいか調べてみました。

高速道路をあまり利用しない方なら年会費無料のアコムマスターカードがいいでしょう。

楽天でよく買い物をされる・よく車を利用するという方ならETCの年会費はかかりますがポイント還元率がとても高く他にも特典のつく楽天カードという選択肢もあります。

このように使用頻度やポイント還元率から自分に合ったカードを探してください。

わかっているようで実は知らないルールってありませんか?例えばETCの正しい使い方って曖昧に覚えていませんか。

ネクスコのHPで正しい使い方の案内が載っていたので簡単にまとめてみました。

まず、ETCカードには有効期限があるので車に乗る前に有効期限を確認しましょう。

車に乗ったら車載器にカードを挿れますが正しいカードの向きで挿入してください。

ETCレーンに入る際の注意点は信号が赤になっていないかの確認と何かあったときにすぐ止まれる時速20km以下の速度で通行してください。

もし何らかの理由で出口の開閉バーが開かないといったトラブルが発生した時は決して車をバックさせて出るのではなく、インターフォンで係員の指示に従うようにしましょう。

1、2年ほど前からキャンピングカーを借りて旅行するのが人気なようです。

キャンピングカーを借りるということはキャンプ場まで高速道路を利用することも多いと思います。

高速道路を利用する際にETCカードの利用を考えると思いますがレンタカーでの利用は車載器に挿せば基本的に利用できますが旅行後にETC利用照会サービスで履歴を見るには事前準備が必要になります。

利用照会サービスのHPでは本人確認を行うための事前登録として「ETCカード番号」、「ETCを利用した利用年月日」などの情報が必要になります。

レンタカーで利用した場合、車載器管理番号は各レンタカー会社への確認してください。

各レンタカー会社に確認しないとわからない項目もあるので注意してください。

1度登録したカードについては複数車両で利用するときの登録は不要になります。

自動車免許を取得して友達と車で遠出をする際に首都高などの高速道路を利用すると思います。

そんなときに持っていると便利なのがETCカードです。

たまに料金所の一般レーンで渋滞が起きているのを見ますよね。

ETCレーンが利用できれば無線通行なので料金所をスムーズに通過できます。

ETCカードを作るにはアコムマスターカードを作る必要があり、クレジットカードをすでに所持している場合はそのまま追加申し込みをして問題ないですが新しくアコムマスターカードを申し込むときには入会審査が必要になります。

また、クレジットカード会社ごとに特徴や年会費の有無など違いがあるので自分の利用状況に合うカードを探してみてください。