マグネシウムサプリの効果って?について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ

マグネシウムサプリの効果って?

マグネシウムの代表的な効果としては、頭痛の緩和が挙げられます。

カルシウムが脳まで運ばれずに細胞の中に溜まると、血管が緊張して偏頭痛が起こりやすくなるといわれています。

マグネシウムにはカルシウムの運搬を正常化する働きがあるため、偏頭痛に大きな効果が期待できるとされています。

実際に医療機関においても、マグネシウムが有効な治療薬として利用されています。

マグネシウムには血流を促進する働きもあります。

過労や睡眠不足、ストレスや喫煙などで起こりがちな「血小板の凝集」や「血管の収縮」といった症状を抑制し、正常な血行を促します。

また、血液をサラサラにすることによって、結果として血圧、中性脂肪、血糖を下げる働きが期待できます。

マグネシウムは精神の安定に必要不可欠な物質としても知られています。

精神をつかさどる神経伝達物質の生成にマグネシウムが深く関わっているためです。

さらに、 抗ストレスホルモンを作り出す副腎皮質の機能を助ける働きもあることから別名「抗ストレスミネラル」と呼ばれることもあります。

骨や筋肉の健康に欠かせないカルシウムは、マグネシウムの働きがあってはじめて正常に作用します。

カルシウムとマグネシウムの摂取バランスは2:1が理想とされ、マグネシウムはカルシウムの「調整役」として体全体で作用しています。

女性については、月経時の心と体の健康に欠かせない物質として知られています。

生理によるイライラ、動悸や発熱など、様々な症状を緩和する働きが報告されています。